本格的足つぼ 新観足道式健康法リフレッシュ館 本物の足裏反射区療法 SHINKANSOKUDOUSHIKIKENKOUHOU
Contents
ホーム
天神センター
当センターについて
足つぼ療術とは
天神センター E-MAIL お問い合わせはコチラから
お知らせはコチラをCLICK
感謝の特別価格!

セルフ足揉み講習
足つぼ療術とは
健康にいいこと始めませんか?心も身体もきれいにお掃除。じっくり足から始めましょう。

“足は第2の心臓”ってよく聞くけど、どういう意味?

心臓は血液を全身に送り出すポンプのような働き。送り出された血液は、全身に酸素と栄養を配ります。しかし、人間は2本足で生活するものなので、重力のせいで血液が下肢に溜まりがちになるのもしばしば。血液の循環がうまくいかないと、老廃物などが体に溜まったままになり、様々な症状を引き起こす原因にもなりかねません。
そこで大切な役割を担うのが“足”。歩いたり、運動したりすることで足の裏を刺激すると、血液循環の手助けをしてくれると言われています。“足は第2の心臓”といわれるのは、このためなのです。

では、歩くだけで健康になれるの?

いいえ。昔の人は靴を履かずに裸足、あるいは裸足に近い状態で生活をしていたので、歩くだけでもよかったのかもしれません。
しかし、現代人は革靴やヒールのある靴を履いて生活をしているので、ただ歩くだけではあまり意味がありません。
そこで、当センターでは新観足道式健康法という独自の技術で足を刺激、揉みほぐします。技術と知識のもと、目的を持った施術を行うことにより現代人に不足しがちな足裏のパワーを知っていただくと同時に、痛みや不調の原因を探求していきます。また足裏には一般的に足つぼと言われている「反射区」という場所もあります。その場所は全身へ密接な関係を持っているとされており、当センターではその「反射区」を熟知し施術を行っていきます。
あなたの身体の一部である足裏には健康にいいことがたくさんです。それをまず知ること、それを知って目的ある施術を行うこと。
それが根本療法であり、当センターの療法なのです。

こんな症状でお悩みではありませんか?

冷え性・神経痛・肩コリ・頭痛・二日酔い
むくみ・身体のだるさ  etc...

「どこへ行っても良くならない」「この症状は治らないだろう」.....などとお思いの方、絶対にあきらめないでください。
ぜひ一度、当センターにご相談ください。
全身の根本的な健康を目指してます
施術を受ける前に知っていただきたいこと…
足と身体のつながり“反射区”

全身の神経はつながっています。その神経が集中している箇所が“反射区”。東洋医学では、全身の器官と密接な関わりを持つとされています。当センターでは、神経の流れに沿って足の裏を刺激していきます。そうすることで、神経を通じて全身の各器官に働きかけることを目指しています。患者様の身体の悩みは十人十色。抱える症状によって反射区の刺激部位も変わります。当センターでは患者様に必要なポイントを探りだし、施術を行います。

施術後の身体の反応“好転反応”

“好転反応”という言葉をご存知ですか?それは身体がいい状態に改善、もしくは治っていく過程で一時的にでる反応のことを言います。分かりやすい例をあげると、身体を鍛える時の「筋肉痛」と同じで、筋肉痛の後は筋肉も体力もつきますよね?足揉みも同じで、いい状態に向かっている反応がでたときは、継続して施術を行っていくことが大切なのです。継続は力と言います。足揉みも健康も何事も続けていくのが大切なのです。

TOPへ戻る